野毛に海鮮丼専門店がオープン! 『DONMARU つな男』

『DONMARU つな男』

CAM00409.jpg

野毛のちぇるるの向かい側
もとバイク王があった場所に海鮮丼専門店
「DONMARU つな男」がオープンした。

訪問したのは日曜日
野毛の街は多くの観光客や
競馬ファンでにぎわっている。

CAM00404.jpg

店の前には開店祝いの花も飾られており
オープンして間もないことが見て取れる。

三崎マグロの問屋直営と看板に書いてある。
どうやら「つな男」というのがその問屋の名前のようだ。

CAM00402.jpg


店の外には、丼の種類が写真入りで出ている看板がある。
この店はこれが全品600円+消費税均一だというから驚きだ。

CAM00405.jpg

今月いっぱいは500円+消費税のサービス期間中。
人気が出るのもうなずける。

店内に一歩入ると手前に食事用のカウンターがあり
奥に注文カウンターがある。

注文カウンターの前には何人かの人が並び
店内に座っているお客たちも注文の品が出てくるのを
待っている人が多く見られた。

カウンターではおばちゃんが個別に注文を取り
裏の厨房につたえている。
「お時間少々いただきますがよろしいでしょうか?」とおばちゃん。
この混み方であれば多少は致し方ない。

とりあえず基本を押さえるべく海鮮丼を注文。
先払いで料金を支払う。
この丼には味噌汁が付いていないので
別注で味噌汁60円+消費税を頼む。

待つこと暫し、注文時にもらった半券の番号が呼ばれ
トレーに乗った丼が運ばれてくる。

CAM00406.jpg

見た感じの具のボリュームもそこそこあり悪くない。
マグロ、小肌、サーモン、イカ、ホタテ、甘海老が
丼狭しと乗せられている。

ご飯の量は普通で頼んだが
大食いでなければ十分な量かもしれない。
もちろん大盛りも+100円で可能だ。

CAM00410.jpg

まず甘海老からいただく。
プリプリして甘くて美味しい。
ホタテも大きめの角切りになっており
貧弱さは無い。

CAM00412.jpg

メインのマグロのお味も悪くない。
まぐろ問屋直営という看板なので
もう少し厚目でも良いような気もするが、
この値段であれば文句も言えないだろう。

ご飯も程よく酢が効いており
具との相性も悪くないように思える。

CAM00408.jpg

別注の味噌汁。
たいした具は入ってはいないが
丼の友に啜るには全く持って十分な味である。

しかし、他の丼もすべて含めて
この金額で提供するというのは凄いと思う。
次回は違う丼にもチャレンジしてみたい。

海鮮丼 オープン記念 500円+消費税
味噌汁 60円+消費税


丼丸つな男 桜木町店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:海鮮丼 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅


関連記事

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

プロフィール

横浜ベイサイドウォッチ

Author:横浜ベイサイドウォッチ
横浜情報マガジン「横浜ベイサイドウォッチ」は、横浜情報ウェブマガジンです。横浜の地域情報、人気スポット、B級グルメ情報、注目イベント、人の紹介などをお届けしてまいります。Facebook版はこちら
企画運営:横浜の企画編集プロダクション 有限会社エムプロジェクト
http://www.m-pj.com

facebook
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR